何でもない旅の記録

暗闇の中にいてこそ、光の眩しさがわかる。 苦しんでこそ、達成感という感動がある。 無私になってこそ、得られるものがある。

2015年05月

塞之神トンネル東側~塞之神峠~中腹林道~R257(周回) 晴れ距離:約30 ㎞(ルートラボ上に道ないため概算)800 大津 発 ~風光明媚な加子母ダートへ~1050 塞之神トンネル付近 着1117 サイクリング           左の道を往く旧トンネル? 林道は手前を左 ...

犬鳴山温泉 湯本温泉荘 ¥775 蛇口から注がれる源泉は硫黄臭強いぬるぬるの湯かつらぎ温泉 八風の湯 ¥700(PM8から割引)4つある湯船は全て源泉掛け流し。茶褐色の化石海水の湯船は石灰化が見られる  露天も広い  ...

ブラック(サイズXL) ¥10,297 アマゾン炎天下のサイクリング、黒いレーパンは焼けるように熱くなる。以前に購入したコールドブラックのアームカバーは真っ黒なのにぜんぜん熱くならないので、値が張るがとうとうコールドブラック レーパンも購入。レース向けなのか、サポ ...

ブラック ¥18,480(¥32,400) amazon1つ1つフランスで手作りされるという鋳鉄ホーロー鍋。レビューを見ても不評は聞かず、煮物や鍋料理はもちろん、ご飯を炊くのも得意らしい。蓋うらの無数の突起が蒸気を循環させ、無水調理ができる。鍋内側のザラザラ加工ホーローで焦 ...

晴れ平湯大滝 駐車料¥500  落差64m、山中の瀑布北アルプス自然文化センター 入場無料北アルプスの成立ちや温泉の仕組みを解説平湯温泉 深山桜庵 見事な木造建築の母屋太い柱と複雑な梁部屋の窓からはこれでもかと深緑自然と調和した大浴場露天 3つの源泉をブレンドし ...

5月1日よりライブドアブログの広告が、無料プランでも非表示にできるようになった。詳しい設定方法は以下参照http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51882557.html  気付いたのが連休明けでさっそくPREMIUMプランに変更し、広告の表示項目3つを全て非表示にした。以前に ...

膳所~嵐山~桂川~木津川(往復)     晴れ距離:106.6km | 最大標高差:161m | 獲得標高:151m620 膳所 発 大津から京都市内を横断700 平安神宮 早朝なのでいつもの人だかりはまだ730 嵐山 友人と待ち合せて、ここから再スタート  八幡木津自転車道 天気が ...

東大阪~一庫ダム~山空海温泉(往復)   晴れ距離:91.0km | 最大標高差:187m | 獲得標高:422m1100 東大阪 発1230 能勢電鉄鉄橋 緑色だが透き通っている北摂の山の中に突然現れる天守は、大阪青山短大の歴史文学博物館らしい1300 一庫ダムの麓に到着!ここから暫 ...

ルートラボで作成したサイクリングコースがgoogle chrome で表示されなくなった。代わりに、「Silverlightをインストールして下さい」 と表示される。コンパネからSilverlightのプログラムを削除し、再インストールしても変化なし・・PCがバカになったのか?ネット検索して ...

晴れ野地温泉ホテル ¥800 GWは1030から立寄り入浴可千寿の湯 湯温異なる3つの檜風呂音を立てて噴気が上がる鬼面の湯 青空が反射して眩しい露天檜原湖遊覧 ¥1,100 大きく抉れたような磐梯山が印象的 帰路の高速SAから久々に見事な日没を見た  ...

曇り福浦島 長さ250mの福浦橋¥200を渡る弁天堂見晴らし台 幽玄な松島を望む五大堂 五大明王を祀ったことに由来する小島の上のお堂瑞巌寺の洞窟群 手彫の洞窟群は修行や供養の場とされていた土湯温泉 山水荘 アルカリ硫黄泉の名湯。しかし加水あり太子の湯 荒川の2段滝 ...

晴れ松島巡り観光船 ¥1,350 50分間の松島周回クルージング小松館好風亭  部屋からも松島を望める露天岩風呂 アルカリ泉の湯はヌルヌル感あり。しかし加水あり内湯もそれほど大きくない貸切露天 ガラスや塀なしで幽玄な松島を一望できる月見台 福浦橋や松島を高所から ...

晴れ蔵王ロープウエイ ¥2,300(山頂往復) ロープウエイとゴンドラを乗り継ぎ地蔵山頂駅へ始発に乗ったので静かな山頂駅周辺三宝荒神山(標高1,703m) 10分ほどで山頂へ山頂部を巡る周回コースあり地蔵山へのアプローチには残雪多し地蔵山 標高1,736mの山頂からは360° ...

フューリー潜水艦や戦闘機メインの映画はよくあるが、戦車メインとは。しかも火力弱そうな米製小型戦車。当然ドイツの最新鋭戦車には傷1つ付けられず、逆に被弾すると砲台ごと持っていかれる迫力は目が離せない。 るろうに剣心 伝説の最期編一度や二度の勝った負けたで人生 ...

↑このページのトップヘ