六甲全縦路西端 晴天

945 JR須磨駅
1030 鉄拐山頂 全く展望なし

おらが茶屋 明石海峡大橋がすぐそこ


1145 横屋山頂 ここまでの長い階段で、かなり体力消耗・・

須磨アルプス 砂地で、所々切れ落ちてるいやらしい道。展望良




1330 高取山 加藤文太郎も愛した山。摩耶山並みの良展望






1500 鵯越駅 登山靴でアスファルトを延々と歩くのはこたえる・・

水と緑の回遊路 楓の緑が映える




1630 JR三宮 JRまで遠い。バスに乗る。200円


より大きな地図で 無題 を表示

-追記-
大事な水分補給方法の変遷
1. プラティパス外付け
ザックにボトルホルダーつけて、スリムでかっこいいプラティパス挿す。フニャフニャで飲みにくい。やはりリザーバーとして使うべき。

2. ハイドレーションシステム(ハイドラパック)
分解洗浄や乾燥がいちいち面倒。疲れているときに吸う行為が億劫。なぜか味がまずく感じる。飲み口から毎回ちょっと漏れる。

3. 1L広口ボトル
口がでかいので飲料追加しやすいが、でかいのでザックにしまい、出すのが面倒

4. サイクリングボトル外付け
PETボトルのようにキャップを回す作業いらず。広口で飲料追加しやすい。歩行中もお手軽水分補給

右腰にはボトルホルダー、左腰には小物ポーチ(ティッシュ、メモ帳、テーピング、ナイフ、鏡、日焼け止めなど)、左胸にもポーチ(GPS、コンパス)、托鉢型カメラホルダーでデジ一眼を保持、マップケースを袈裟懸け。特殊部隊よろしく様々なポーチを貼り付けているw
しかし、快適にアイテムを取り出せ、写真撮りもスムーズ