¥41,500(¥135,000) SIDECUT:118/66/96mm (R=13m)
現在使っているアトミックのホワイトアウトは、センター幅79mmのセミファットのオールラウンドモデルであり、どんな雪質でも滑走できるというコンセプトらしい。確かに軽く、しなやかで扱い易いのだが、小回り重視のセンター幅の狭く、ラディウスの小さい板が欲しくなった。
 フィッシャーのRC4 W.C. SC PRO FLが新古品で安く出ていたので買ってしまった。アルペンスキーW杯の表彰台で見たトップに穴が開いたモデルである。しかし、残念ながらこのモデルは穴をソールで塞いである。雪が顔にかかるとクレームが出たのだろう。でも、光は透けて見える。また表面には雪が付着しにくいエンボス加工をしている。シンプルな黒地に黄色と白のロゴでカッコイイ。11年モデルではツートンカラーになってしまって、いまいち。
ゲレンデでも使いやすいようにチューニングしてるらしいが、ベースはスラロームのレース板であり、果たして使いこなせるか・・

インプレ
3日ほど使っての感想。板の重量に反して、かなりターンはしやすい。曲がろうと意識して行動する前に、考えただけで思い通りに曲がってくれる。カービングでは路面状況によらずサクサク斬って、かっ飛んでくれる。ベースはSLモデルだが、高速大回りもできてしまう。スキッディングも可能だが、板が硬いために腰を入れて前傾を意識して踏んでいかないとズレにくい。