バタフライエフェクト
ファンタジーやRPGの元祖が指輪物語とすると、タイムリープの虚しさ・困難さを最初に描いたのが本作だろう。ゲームやアニメ化されたシュタインズゲートや、まどかマギカも同じような展開になってしまうことからも本作の完成度の高さがわかる。塞翁が馬の如く、いいことも悪いことも全てが織り合わさって存在しているのであり、一方を立てれば、一方が悪化するのは宇宙の真理と言えるのかも知れない。


ロードオブザリング3部作
中学のころ読んだ原作本で想像していた世界が、映像化できたのはスゴイのひとこと。モリアの暗く、深い坑道と地下宮殿などあのころ頭に浮かべていた世界がまんま出てきたのは感動だった。しかし、スメアゴルがCG丸出しなのはどうにかならなかったのか・・。


座頭市と用心棒
三船の用心棒がそのまま座頭市世界に殴りこんできた。剣の腕だけでなく、狡猾な頭脳戦が繰り広げられるのも面白い。

座頭市あばれ火まつり
仲代達矢の面白殺陣が拝めるのは座頭市だけ!

座頭市破れ唐人剣
まさか座頭市でカンフーが見られるとは思わなかった。唐人は中華包丁で市に挑む

座頭市御用旅
三国さんの悪党面が強烈すぎた。さすがにもう書くことがなくなってきた・・。子供の石投げはしっかり教育的指導をしなくては