オーディオCDフォーマット(44.1kHz/16bit)を超える96kHz, 192kHz/24bitのハイレゾフォーマットをネット配信しているサイトは色々あるが、まだまだ音源は少ない。国内ではe-onkyoが海外のハイレゾPCMやDSDフォーマットも取り扱っているが、少々お高い。しかも、ダウンローダーがないので、1つづつ手動でダウンロードしないといけない。ナクソスはアルバムでも千円程度で安いが、まだまだハイレゾ音源は少ない。
HD Tracksのハイレゾ音源は96kHz/24bitまでだがファイル数も多く、アルバムで$17程度と安い。さっそく、いろいろとカートに入れて決済に入ったが、クレジットカード払いのアカウント作成ではねられる。どうやら在米でないと無理のようだ。ネットで調べてみると、Paypalで決済できるらしい。Paypalでアカウントを作成すると、JAVAのダウンローダーが起動し、IDとパスを入力すると勝手にカートに入れたファイルを自動ダウンロードしていく。便利で安く言うことなし。
OSがいまだXPなので、
192kHzは再生できず96kHz/24bitまでであるが、それでもCDとの違いはわかる。今まで聞いたこともない低音が出るし、高域は残響音やppが薄れゆくのがよく聞こえる。しかし、なんとなく音が薄く、冷たい感じは受ける。その後にリップしたCD音源を聞くと音は濃いが、ややノイジーな感じを受ける。
1つ言えることは、ケーブルやアクセサリーなどオカルトまがいな商品を買うなら、このような高音質ソフトに金を使うほうが有意義だろう。