庭に水道があるなら、タカギのかんたん水やりタイマーセット(約1万円)がいいのだろうが、洗濯機が水道を占拠しているので使えない。分岐水栓にするのも意外と金かかるし、面倒だ。それに水道の水を直に植物にかけるのは、あまり良くないらしい。
ここはポンプとタイマーで自作するしかない

REVEX(リーベックス)デジタルプログラムタイマー2 PT50DW ¥1580 東急ハンズ
ON・OFFをそれぞれ秒単位で設定でき、14ものプログラム可能。内蔵
電池により乾電池いらず、コンセントに挿すだけで使える


LIFELEX ツーアームスプリンクラー LFX09-9368 ¥398 コーナン


お風呂ポンプ ¥1680 ロイヤルホームセンター
木ネジ 3×20mm 204本入 ¥195 
L字補強金具 ¥49×4


あとは、手持ちの角材とバケツ、針金で手作りの自動水やりシステムを作成した
・角材を垂直に立て、金具で固定
・ポンプの放水ホース先にツーアームスプリンクラーを付ける
・立てた角材の上部にツーアームスプリンクラーを木ネジと針金で固定
・水を入れたバケツにポンプを突っ込む
・タイマーONを毎日18時00分、OFFを毎日18時00分30秒に設定
・ポンプの電源スイッチをONにする


18時になるとタイマーがONになり、ポンプが作動。バケツ内の水をスプリンクラーが回転しながら盆栽に水をかける。30秒後にタイマーOFFになり、水やり終了
鉢の下に回転盤を敷いており、たまに回して満遍なく水と日光を当てる。
これで、真夏に長期間外出しても安心♪