¥4,000(送料¥160)
TVで新潟県三条市・燕市の職人芸を紹介していた。銅板から手打ちで作るヤカンや、㍉㍍オーダーで揃う和釘など、まさに職人の逸品だ
その中で興味を持ったのが、このSUWADAの爪切り。職人の爪切りの刃は合わせると光が漏れないという。試しに
幾つか持っている爪切りを光にかざすと、どれもまったく合っていない・・
さっそくSUWADAのHPを見ると6千円以上する。まぁ、職人の手作りだからしょうがないと思っていたが、ヤフオクで格安で売っていた。もちろん、新品
私の爪は硬い。自分の足の爪で踵を切ってしまうくらうだ。これまでの爪切りでは「パッチーン!」と力を入れて切っていたが、こちらは「カチッ・・」とまるでクッキーを齧るような歯ごたえ。これはもう快感である。
今まで爪切りが面倒で、見苦しくなるまで伸ばし、やれやれと重い腰を上げていた。それが、爪切りが楽しくて早く伸びないかとワクワクする。徹底的に刈り込んでやるぜ!っと。エアマットをプチプチ潰すような中毒性がある。
切ったあともザラつきがなく、ツルツル。これはもう買わないと人生を損する!