今朝の歯磨きでいつの間にか前歯裏の詰め物が無くなった。詰め物がとれたのは、これでとうとう3つ目だ。5年以上、歯医者に行ってないからな・・。さすがにこれ以上の放置はマズイので、ハートフルなHPを掲げている、いえだ歯科に行く。
まずレントゲン撮影する。私の背が高いためか、少々手間取っていた。終いには座って撮影になった。その後、治療台に案内されて驚いた。
ブースが7つも並んでいる。歯医者の治療台といえば、せいぜい2つか3つ程度のはずだが、散髪屋よろしく7つも並んでいるのは圧巻だ。
カワイイ研修生さんの問診、診察を受ける。虫歯の神経が生きているかを電撃棒でチェック。歯に電撃が走って驚いた。今はこんなもので検査するんだなぁ・・
そして、いえだ先生の治療が始まった。なんとも感じの良い優しそうな方だ。まず麻酔脱脂綿を処方されたので、前歯に麻酔注射を打たれても何ともなかった。今までの歯医者では、いきなり何箇所も歯ぐきに針をぶっ刺されて苦痛だったが、これなら歯医者も怖くない。もちろん、その後にドリルで削られても何ともない。奥歯の方にも簡易セメントを詰められた。
前歯の詰め物は再び研修生さんが担当し、丁寧にやって頂いた。一々声をかけてもらえるので、安心する。
初診でレントゲンも撮ったので、¥4,770
→歯周病は最新医療と弛まぬ努力で治せる