小入谷線~若狭幹線林道(起点-R22)~寒風麻生線~麻生古屋梅ノ木線(周回) 雨のち曇り
距離:98.3km | 最大標高差:824m | 獲得標高:1823m


820 大津 発
945 朽木生杉付近 着
1020 
サイクリング  
の中、おにゅう峠へ。天気予報は晴れなのに・・


峠は途中まで舗装されている。霧で幻想的な紅葉


1135 
おにゅう峠 雨のうえ、風も出てきた。寒い


雨は止まない。小浜までひたすら下る


自然に囲まれ、ダートも長く面白い


1140 麓の廃屋 ダート終了。
上がる


1300 オバマ湾


1320 若狭幹線林道起点 ダート2本目


眼下に広がる若狭湾の絶景


グラベルとターマックが交互に現れ鬱陶しいが
景色は良い


展望台や公園など作っているが、ダートなので誰も来ない


1440 
県道22号に下りる 運良く前を行く車が開けてくれた。獣害除けゲートなので錠前はついてないが


1525 
寒風麻生林道 ビニールひもで閉鎖。自己責任で・・


土砂崩れ1発目 抜け道あり


道に小川ができている。自然への回帰、盛者必衰の理を現わす。裏山林道の悪夢再び


お次は倒木。6割方は楽に走れるだけに、残念なルート


トドメに土砂崩れ2発目。これは酷い!
道がない 担いで山越え


1645 R23→R783 朽木へ戻ってきた。
日没間近で、風景を楽しむ暇はない


幻想的なススキ原


1750 朽木生杉付近 
サイクリング 
寒風林道にてこずったせいで、暗闇になってしまった。朝の二度寝も響いた

1945 大津 着
おにゅう峠&若狭幹線は、風景もダートも納得の名林道だ
 寒風は二度と通ることはないだろう