京都市美術館 ¥1,400 風雨

開催後初めての日曜なので、さぞや行列ができているだろうと思っていたが、すんなりと入れた。爆弾低気圧のせいか、そもそも人気がないのか・・


TVや雑誌で見るような有名な作品はないが、思っていたより点数は多かった。ほとんど油絵というのもいい。
色彩豊かに、幾重にも絵具を盛った魂の絵画を満喫。自由奔放に描いているようにみえて、実は遠近法を駆使した綿密な設計をしていたというのは、初耳だった。