¥35,450 PCワンズ
マザーボード大手ASUS、初のUSB-DAC。入力はUSBと光、同軸の3系統。出力はバランス、アンバランス、ヘッドフォンの3つ。この価格帯で、バランス端子があるのは稀である。しかも、小型にも関わらず、あり得ないくらい重い。でかいトランスでも積んでいるのか?
さっそく、PCとUSB接続すると機器を認識し、自動的にCDからインストールが始まるが、エラー(コード10)表示。ドライバ更新や、デバイス削除して再試行しても同じ・・。付属の英語マニュアルを見ると、光学ドライブを開いてドライバ入れろと書いてある。やってみると、あっけなく完了。
しかし、AUDIOGATEでWAVEを再生すると、たまに音が飛ぶ。他のUSBポートに差し替えても同じ。PCの性能が低いのか・・。ASUSのHPから、DACのXPドライバを入手。SETUPすると、今度は問題なく再生。ONKYOのサウンドボードと同じく、標準ではXPに対応してないということか。
さすが、ASIOは音がクリア。手持ちのアンプにもバランス入力があるので、XLRケーブルで接続すると、音圧が上がり、音が前に出てくる。また、TVのサウンドも光デジタルで接続、アンプに出力すると、明らかにクリアで低音も増した。
ヘッドフォンには専用ボリュームがあるので、視聴前に調節しなくてよい。音も必要十分にクリア!また、電源ケーブルやオペアンプも自由に交換できる。さすが、ASUS!全くもって不満のないDACを作る。