インターネットなどの高度通信技術によって、情報が距離に依存しなくなったことに伴い、時代の流れは飛躍的に加速された。ゆえに、会社経営のクロックスピードもアップし、どんな企業も安泰ではいられない。時代の流れに沿った経営の舵を切りそこなったら、どんな巨大企業も身ぐるみ剥がされ、消えていく。
時代は待ってくれない。ほとんどの会社は10年以内に消えていく。それを世知辛い世の中ととらえるか、チャンスはいくらでも転がっていると捉えるか。
ショウジョウバエの寿命は短い。細菌ならもっとだ!しかし、どんな生物種よりも速やかに環境に対応し、進化できる。クロックスピードの速い職種もまた、我々の生活を急速に便利に豊かにしてくれるのである。真に問われるのは、時代を読める先見性と、変曲点で力一杯舵を切れる勇気だ。