65,000(税込・送料無料) エピカ
LENGTH:169 cm、ラディウス:17.2 m、サイドカット:113.5-70-97
重量/ 3560 g (X12搭載・1/2ペア)


X12搭載 未だかつてこれほどカッコいいビンがあっただろうか!


REDSTERブーツとのコラボ 踵加重でシナジー効果を発揮する


インプレ
数年前にダブルデッキがリリースされ、その斬新さと評価の高さは知っていたが、あえて様子見していた。ギミック満載で壊れやすいのではないか、重いのではないか、などなど・・
昨年モデルだが、新品が半額で手に入るので挑戦することにした。板のグラデザインも、最新モデルより高級感とカッコよさがあって良い
REDSTERブーツに、この板を装着した時の第一印象は、軽い・・
それはもう不安になるほど軽かった。今まで履いた板で一番軽く感じる。これでバタつかないのか?本当に斬れるのか?
しかし、それは杞憂に終わった。ガチガチのハードバーンでも衝撃もなく雪面を斬っていく。貼り付くような接地感。そして、これまで苦手だった中・大回りカービングが自由自在に描ける。
REDSTERブーツの踵荷重ターンで脅威の安定性とカービング性能を発揮する!
また、板が軽いことで跳ねるようなスキッディングも苦も無くできるが、急傾斜コブで機敏に板を振っていくのはちょっと辛い。板が硬くて縦に落ちやすい。
なぜダブルデッキという変なギミックを開発したのか、わかる気がした。全ては軽量化のため。そして軽量化に伴う板のバタつき、斬れの鈍さをダブルデッキによるショックキラーとプレート効果が補完しているのだろう。