東大阪~一庫ダム~山空海温泉(往復)   晴れ
距離:91.0km | 最大標高差:187m | 獲得標高:422m


1100 東大阪 発
1230 能勢電鉄鉄橋 緑色だが透き通っている


北摂の山の中に突然現れる天守は、大阪青山短大の歴史文学博物館らしい


1300 一庫ダムの麓に到着!ここから暫しヒルクラ


ダム堤に鯉のぼりの大群が舞う


ダム湖には大量のアオコが発生中


1340 山空海温泉 大阪では数少ない源泉掛け流し風呂


看板向かいの専用駐車場に自転車を止める。土日は19時まで営業


住宅地側でもなく、看板脇の山道でもなく、川沿いの整備された道が正解!


入湯料700円。湯治施設なので、お静かに


浴場は内湯のみ。加温された源泉と水の蛇口2つ。硫黄臭香る消毒なしの掛け流しアルカリ泉


のぼせて来たら、源泉水風呂へ。のどが渇いたらホースから水分(源泉)補給。冷えてきたら温泉へ。
IMG_0736

1530 温泉 発
1708 十三橋 梅田まで帰ってきた。久々にウエパーに寄るが目ぼしい物ナシ


1800 東大阪 着 夕方の大阪市内は渋滞が酷かった。信号停止も多く疲労感UP

総括: 山空海温泉は大阪では数少ない源泉掛け流し風呂だ。温泉らしい硫黄臭といい、やはり湯のエネルギーが違うよね~