神坂峠~横川峠~馬籠峠 晴れ
距離:62.9km | 最大標高差:1,184m | 獲得標高:2,186m


800 大津 発 ~全長8km以上ある恵那トンネルの上はどうなっているのか、見てみよう~
1040 クアリゾート湯船沢付近 着
1110 サイクリング
3Tカーボンハンドルに替えて初走行。期待&ちょっと不安・・


1230 伐採エリア? 急勾配のためか、久々のヒルクラのためか休憩ばかり・・ 


さらに標高稼ぐと高山地帯に


1320 神坂峠(1,585m) 本当の峠はこの山の中。しかし、崩落で通行禁止・・


上ってきたつづら折りと中津川市を見下ろす


1335 萬岳荘 テラスでピアノコンサート中


富士見台まで1.2kmなので行こうか迷ったが、まだまだ先が長いのでやめておく


1400 レクリエーションの森 
ヘブンスそのはらへ向けてさらに上っていると、今回一番の絶景に遭遇! ランチをとる 


1430 ヘブンスそのはら分岐 
左に行くとダートになりヘブンに至る。がっちり施錠されたゲートが本線


本線を進むと、多数の土砂崩れが放置されている。小規模なのでMTBなら余裕だが、今回はデリケートなロードバイクなのでいちいちバイク担いで渡渉する


遠目にはきれいに見えても砂利が満載


中国人の男女5人が散歩していた。何をしているのか、なぜここなのか謎だ・・


シューズもタイヤも泥だらけ


1520 園原側ゲート 完全封鎖するほどの荒れ具合ではないのだが、資金がないのか?


1630 園原清内路線 
園原から上り再開。かわいいニャンコが応援に駆けつけてくれました(´ε` )


1645 横川峠(1,107m) 直線の登坂路は洒落にならない辛さだった・・


1805 馬籠峠(801m) 
妻籠からヒルクラ4本目。こちらも長かった。そして今日も日が暮れた


1830 馬籠宿 夕闇せまる歴史ある宿場




1840 クアリゾート湯船沢 付近 着 サイクリング

湯ったり~な昼神 ¥600 ぬるぬる感ある昼神温泉へ。22時まで営業でゆったりできる


総括
さすがにヒルクラ4本はきつかった。距離は短いのに、獲得標高2,000m超!さすが中山道一の難所と言われるだけある。昔は峠を越えられずに死者も出たため、神坂峠を避けて木曽谷ルートが作られるほどだった。

3T ErgoNova Ltdインプレ
カーボンハンドルということでステム固定が甘かったのか、段差でハンドルが下にズレてヤバかった。恐れずに増し締めしたら、それ以降下りの段差でも問題なし。ヒルクラではほとんどフラット部を握っていたが、扁平形状は指を掛けやすく握りやすい。ロードバイクに跨ったのは1ヶ月ぶりだが、衝撃がマイルドになった気がしなくもない。サスのない衝撃ダイレクトなロードバイクでも、フルカーボンフレームチューブレスタイヤカーボンハンドルで極上の快適性が得られる