大辻山登山  快晴

700 大辻山登山口9
良展望の人気の山なので、路駐で溢れているかと思っていたが、車1つなし・・


深い笹や木々に挟まれた細い登山ルートには、軽く蜘蛛の糸が張っている。今朝は誰も上っていないのか?


ルート上の数字看板10になれば山頂




北尾根分岐 
この分岐が山頂だと思って上ってきたが、樹林に囲まれ展望なし。東へ伸びる行き止まりが山頂か




この晴天下、不覚にもサングラスを忘れてきたが、終始深い樹林帯のため必要なかった


900 大辻山山頂 着 鬱蒼としたアプローチルートから木陰1つない眩しい山頂へ!


大日岳が眼前に聳え、左には剱岳、右には立山と弥陀ヶ原が広がる大パノラマ


室堂の建屋や称名の滝もかすかに見える




1020 下山開始 
狭い山頂にハイカーが溢れ、淋しいくらい静かだった山頂が賑やかに。やはり登山は早着に限る


山頂からは日本海側の展望はなかったが、帰路途中に木々の間から垣間見えた


下山時はそれこそ両手では数えきれない位のグループにすれ違った。山岳風景は朝が勝負というのを知っているのか。今日は終始快晴だろうけど

1130 登山口9 着 狭い道路に2か所ある駐車場は、もはや止められないくらい車で溢れていた

吉峰温泉ゆ~ランド ¥610 
入ってすぐわかる圧倒的なぬるぬる感!しかし、塩素臭が強い。露天はストーンヘンジのような大岩に囲まれて
 

総括
大辻山の上りでは何度も休憩し、日頃の運動不足で体力低下を呪っていたが、下りでこのルートがかなりの急登だったことがわかった。頂上で拾った杖(太めの枝)がなかったら、この下りはさらに困難になっただろう。