付知峡~渡合温泉~白巣峠~氷ヶ瀬小俣林道~水無林道~鞍掛峠~加子母(周回) 晴れ
距離:75.5km | 最大標高差:1108m | 獲得標高:2039m


600 東大阪 発 ~王滝リベンジ~
940 付知峡キャンプ場付近 着
1000 サイクリング
1012  渡合温泉8.3km手前ゲート 4月からゲートは空いている


1034 高樽の滝 味のある木橋から、遮るものない落差21mの直瀑を拝める


1053 渡合温泉・白巣峠分岐 国設キャンプ場あり。ダートを越えてまでやって来るキャンパーはいるのか
 

1057  渡合温泉 温泉マニアとしてはぜひ入浴したいが、今日は時間がない。立寄り湯は事前予約が必要


1108  鉄ゲート 白巣峠へのアプローチはすぐに断たれる


1150 ユンボ 
今日は土曜日だが、重機は沈黙し現場は無人。唯一気がかりの工事作業による通行不可は免れた


ダートにしては状態が良い。勾配も鞍掛峠に比べ緩やかで上りやすい


1223  白巣峠ゲート 森林限界チックな美しい風景が広がる




1230  白巣峠 標高1,380m。看板は味があるが、展望はゲート前に比べいまいち・・


1240  氷ヶ瀬小俣林道入口 年季の入った踏切ゲートあり


林道はうねりながら、さらに高度を増す。そこ彼処で崩落あるため、走行が鈍る


とうとう標高は1600mオーバー! 御嶽を拝みながらルートはまだまだ序盤






崩落に続き、まさかの雪渓ゾーンも


道は悪いが絶景しか現れない。何時間走っても誰にも会わない


1545 一ノ瀬林道分岐 三浦ダムに至る一ノ瀬方面に行きたいが、時間がないので先を急ぐ


1614  三角点(滝越) ようやく三浦貯水池が見えた。長かった・・、いや長過ぎる!


三角点からようやく下り


1645  氷ヶ瀬小俣林道終点
何かがおかしい。崩落が大規模(やっべぇぞ!)になり、道は鬱蒼とした森の中で消失した・・
え!繋がってないの?今まで来た長い道のりを戻るの!? とても戻れそうにない 
これはビバーク決定だなとか考えていたが、よく調べると途中から道を間違えたようだ。
本当の終点はショックのあまり、頭真っ白になり撮り忘れ


今まで疲労困憊ヘロヘロだったが、絶望と共に頭が冴えわたり力がみなぎってきた!ゾーンに入ったようだ


1719 水無林道分岐
三角点付近の分岐、右が水無林道~鞍掛峠へ至るルートだった。もう少し手前に標識立ててよ!1時間はロスしたわ


ヤバい!本当に日が落ちる。暗闇のダート走行とか考えたくもない。ようやくここに来て、ロングダウンヒルで距離を稼ぐ


1750 五味沢林道分岐 水無林道を神がかり的なダウンヒルで走破!気がかりだったパンクもなし


1810  鞍掛峠 なんとか日没までに峠を越えた・・。遭難は免れそう


1828  岐阜側ゲート 峠以後もダート or ボロボロアスファルトが続く。さすがに鬱陶しくなってくる


2000 付知峡キャンプ場付近 着  サイクリング

おんぽいの湯 ¥600 夜10時まで営業。加水なしアルカリ泉


総括
とにかく絶景しかない長大な林道! 荒ぶる御嶽に見守られながら無人の荒野をひた走るが、エスケープルートはほぼ無いので十分な装備とスタミナを要する。