戸倉スノーパーク~瀞川氷ノ山林道~天滝公園~県道48(周回) 曇り
距離:55.6km | 最大標高差:1058m | 獲得標高:1752m

 
600 東大阪 発 ~関西有数の林道、氷ノ山林道へ~
940 戸倉SP 着
1000 サイクリング
1020 やまめ茶屋 藁葺の東屋に満開の桜が映える


1030 PETボトルにお茶を入れ忘れた 車まで戻るとさらに時間食うので、横を流れる川から補給

綺麗に整備された切り通しダート


1150 国境駅 
所々砂利深く、勾配もキツいので走行が捗らない。今西林道を彷彿とさせる、嫌なタイプのダートだ


1215 山頂駅 ようやく峠を越えたか


霞がかかっていまいちパッとしない展望


1235 大段ヶ平登山口


駐車場奥からは180度のパノラマが広がる


山頂駅以後は舗装とダートが交互に現れる


道路脇に見事な多段滝


1320 氷ノ山国際スキー場 兵庫のスキー場はいまだ行ったことがない。一度は滑ってみたい


1325 親水公園 ようやく林道を下りきった


1330 氷ノ山林道起点 上りも下りもキツイ勾配だった・・


1405 出合小 
そのままピストンで戻るのもツマラナイ(本当はあのキツいダートを再び走りたくない)ので、天滝渓谷から周回する


道路脇の山桜にしては見事な咲きっぷり


出合小から上り続く


1450 開通記念碑 ようやくピーク


杉ヶ沢高原を縦断する色鮮やかな舗装林道 近くの支線ダートもいつか走りたい

1505 天滝公園 落差98mの大瀑布があるらしいが、時間がないのでパス


1540 不動滝 道路から100mばかり道をそれると見事な滝が出現! 一見の価値あり


1615 おおやスキー場 3本目のヒルクラも厳しかった。喫茶店で小粋に休憩したいが営業終了


1630 戸倉スノーパーク付近 着 サイクリング


中間温泉 なかま荘 建屋にひと気なし。看板も外され近くに捨てられていた。廃墟のようだ


やぶ温泉 但馬楽座  ¥450(JAF割) 広い内湯のみ。ヌメリある加水なしアルカリ泉が熱めに注がれる

総括
久々にゲートで閉鎖されていないダートを走った。オートバイに人気なのもわかる。今回の氷ノ山林道は南エリアのみ。まだまだこの辺りはダートがあるので走り甲斐がありそうだ