白川郷~林道牛首線~白川水無線~利賀川ダム~楢峠~天生峠(周回) 曇り
距離:67.2km | 最大標高差:787m | 獲得標高:1757m


800 東大阪 発 ~飛騨の大自然をめぐる~
1140 道の駅 白川郷 着 先にコンビニ弁当で昼飯済ませる
1225 サイクリング
1235 牛首林道ゲート 
まさかのゲート封鎖!? しかも、脇まで完璧ガード。去年来たときは開いていたのに・・


四駆やオートバイなど10台以上すれ違った。そのたびに砂埃が舞い上がって鬱陶しい! 
牛首峠にチェーンゲートあるはずだが、どうなっているのか!?


1350 牛首峠 快適ダートで、難なく走破


牛首・白川水無線分岐
やはり峠のチェーン封鎖は無くなっていた。そのクセ、麓の鉄ゲートは閉じられているので意味ワカラン。みんな鉄ゲートに鍵が掛かっていないことを知っているのか? 今回は右の水無湖方面へ向かう


荒れ気味の急勾配を下っていく


1400 工事現場 ユンボが邪魔だが、自転車押して通れるくらいの幅はある


1415 R34分岐 右の水無湖方面からランドナーに乗ったおじさん出現。よくダートを走れたもんだ


1425 水無湖キャンプ場 釣り目当てか、結構駐車している


1430 利賀川ダム(水無ダム) 堤高37mの重力式コンクリ
b321e590.jpg (640×480)

5276bfd5.jpg (640×480)

ダムから舗装路。水無湖を離れ、楢峠へ
a4af0fdf.jpg (640×480)

洗い越しが連続する舗装路から、鬱蒼としたジャングルチックなダートに様変わり


1535 利賀河合線ゲート 風光明美なダート終了
1395bcc9.jpg (640×480)

e15ca876.jpg (640×480)
 
1550 楢峠 お地蔵さんがいるだけで標柱もなし。展望は良い


1630 キャビン小鳥川 峠を下りきると、お次はR360の天生峠を目指す。高低差800m!やっべぇぞ


渓流には、魚籠と笠装備の釣り師。鄙びた集落といい、ここだけ時間が止まっている


あまりの辛さに何度休憩したか分らない しかし、この峠を越えなくてはゴールできない。
4b8a0157.jpg (640×480)

3c3bc4b4.jpg (640×480)

1820 天生峠 ダート2本走破後の特大ヒルクラはキツかった・・
76750aea.jpg (640×480)

場違いに広いパーキング。天生湿原という観光地があるからだ
298dcd0a.jpg (640×480)

白川郷に向けて長大ダウンヒル。白山を望む深い峡谷


1905 合掌造り集落に明りが灯るところも見たいが、日没までにゴールしたいジレンマ


1915 道の駅白川郷 着 サイクリング

しらみずの湯 ¥500(JAF割) 以前に比べ温泉臭がするようになった


総括
昨年以来走りたかった、牛首線からの楢峠~天生峠の周回ルートをようやく走破できた。想像以上の辺境ルートだった