曇り

720 大津 発 天気予報では快晴のはずなのに、山々には濃い霧が
820 伊吹山登山口付近 着 民家の500円ガレージに駐車
830 登山口 山登り


ぬかるみの樹林帯を進む


857 1合目 ちょっと上にトイレもある


さすが低くても百名山! 登山者がひっきりなしに上ってくる


920 2合目


濃霧で視界不良の草原を進む。幻想的でこれも悪くない


950 3合目


957 4合目 この巨大コンクリブロックは何なのか?


1008 5合目 休憩用ベンチ多数あり


相場より100円ほど高いが、ここが最後の水場だ!


1022 6合目 上るほどにガスは濃くなる。多分、山頂まで行っても視界0だろう


1043 7合目 上りもキツくなる。ぬかるみも続く


1105 8合目


つづら折りで渋滞頻発


なんか山頂に着いたっぽい。9合目はどこだ?


1130 伊吹山頂看板 ガスって展望なし。強風も吹いて寒い


勇猛で精悍なヤマトタケル像




ちょっとした商店街のような賑わい


1144 一等三角点 本当の山頂なのに誰もいない。晴れる気配すらなく、寒いので下山


下山していると、上りでは見れなかった斜面が現れてきた


霧の中から雄大な風景。さすが百名山だけある


1310 5合目 
山頂では食べれなかった弁当を平らげる。この時間からガイド登山一行が上り始める。大丈夫か?


晴れたり曇ったり。まったく天気予報はアテにならない


上りは楽しかったが、下りは長く辛い・・
 

1440 登山口 山登り


あねがわ温泉 ¥785 加水なしアルカリ泉と、炭酸泉の2つの湯が楽しめる

 
総括
高低差1160mある百名山ということで気を引き締めて上ったが、思ったより楽に登れた。しかし、ぬかるみの下りは体力・神経ともかなり消耗させられた。