~生まれ変わったエキスポランド跡地を見に行こう~   曇り

ららぽーと
2F、3Fの広大なフロアにアウトレットやバーゲン中のテナントが並ぶ。
誰も見向きもしないが、フードコート床には往年の大阪万博パビリオンマップが描かれている


日本一の大観覧車「オオサカホイール」
今月からグランドオープンの全高123mの日本最大観覧車。シースルー床らしい
78f4bec7.jpg (640×480)

ニフレル
入場料¥1,900。平日は閑散としているエキスポシティの中で、この水族館は連日大盛況らしい


水族館といえば、大型水槽に多数の魚や巨大魚が泳いでいるのが定番であるが、ここでは趣向を凝らした小型水槽が多数展示されている


タコクラゲ癒されるわ~


9c3d494a.jpg (640×480)

b699dabf.jpg (640×480)

df3f66e7.jpg (640×480)

fc61a126.jpg (640×480)

カブトガニの水槽、砂とか流木とか入れたげて!ずっとひっくり返っているんだけど・・
a731b8d9.jpg (640×480)

c4cc5676.jpg (640×480)

7c4cbaf9.jpg (640×480)

8422945d.jpg (640×480)

18d8ede2.jpg (640×480)

531f69b2.jpg (640×480)



d24a9090.jpg (640×480)

吹き抜け広場に、球体映像が浮かぶ
eccee721.jpg (480×640)

1df1f410.jpg (640×480)

b58cc292.jpg (640×480)

6749c681.jpg (640×480)

b51647cd.jpg (640×480)

檻のないオープンスペースで動物を間近に観察できる。お触り禁止!


bd1d7b00.jpg (640×480)

b0d24a55.jpg (640×480)

d3e12cde.jpg (640×480)

5e15fa46.jpg (640×480)

0f3b543a.jpg (640×480)

239bc810.jpg (640×480)

6e1e694c.jpg (640×480)

109シネマズ大阪エキスポ IMAX次世代レーザー

ビル5階に匹敵する縦18m、横26mの日本最大級スクリーンに、最新4K解像度レーザーDLPプロジェクターの高精細画像が視界を覆いつくす!体験できるのはここ、大阪エキスポシティだけ  
2116d2a5.jpg (640×480)

インデペンデンスデイ続編を見てきた。IMAX3Dは一般料金2,800円だが、20時以降のレイトショーは500円引の2,300円。観客も少なく、落ち着いて鑑賞できる。座席は事前予約で中央部エグゼクティブシート1つ前のF-20を指定。シートはクッション性が高いながらシッカリしており長時間座っていても痛みはない。また座席列がかなり傾斜しているため、前の観客の頭が邪魔になることもない。ビル5階の高さに相当するあまりに巨大なスクリーンだが、3Dメガネをかけると遠近感が無くなるのか上映中はあまり巨大さは感じない。それよりも立体視映像のせいか、巨大すぎるスクリーンのせいかわからないがたまに画質のアラさが気になった。箱庭的な3D映像より、2Dでいいから画質を優先させて欲しい

総括
エキスポランドの死亡事故以来、ここはロストエリアと化していたが見事復活を果たした。さすがに遊園地的乗り物アトラクションはないが、新感覚水族館や映像技術を駆使したアミューズメント施設が立ち並ぶ。遊園地より大人向けのこれら次世代施設の方が個人的には訪れやすい。