中登山道~山頂~裏登山道(周回)  晴れ



710 大津 発
900 中道手前P 着 R477の裏道/中道口の中間駐車場。汗だくになりながら登山準備
920 山のぼり
930 中道口 まさかのトラロープで封鎖。落石のおそれありらしい
ada17d4e.jpg (640×480)

4d03c24d.jpg (640×480)

急勾配だが、砂岩を削ったステップは登りやすい


ロープウエイを使えば12分で山頂
41e2b23f.jpg (640×480)

955 四合目


おばれ岩 10m以上はある巨大な岩が寄り添う


1012 五合目


地蔵岩 落ちそうで落ちないサイコロ岩


1027 六合目


山頂は遥か上にあり


キレット 高度感ある鎖場を下る 


1050 七合目


沢あとのような細い岩場


1105 八合目


高度感ある岩場をトラバース




1127 山頂駅 ロープウエイ観光客で賑やか


見晴台 笑ってしまうほどガスって何も見えず




なぜこれほど集客力があるのか分からない


1150 山頂(標高1212m)


望湖台 霞んで琵琶湖は見えず。ランチをとる


1225 裏道登山口




1240 国見峠






沢沿いを下る。水が冷たく、顔を洗うとサイコー


1350 藤内小屋


1415 裏道口 ようやく下山したが、出発地点はまだ先


1430 駐車場 着 山のぼり 強烈な日差しと熱気でウンザリする

アクアイグニス ¥600 温泉臭する緑色透明のアルカリ泉
50a3f819.jpg (640×480)

1750 大津着 せっかくなので高速道は使わず、鈴鹿スカイラインの峠越えで帰還

総括
猛暑で汗が半端なかった。中道は展望良く、なかなか本格的な岩場で上り応えがある。先日購入したトランゴS EVOで挑んだが、岩場での足の衝撃が少なく、駆けるように下りてこれた。裏道は終始穏やかで下山ルートに最適