小俣ダム~有峰林道小口川線~祐延ダム~有峰ダム~小見線(周回) 晴れ
距離:46.7km | 最大標高差:1150m | 獲得標高:1278m


530 東大阪 発 ~大自然の有峰紅葉ルートを走る~
1000 小俣ダム 着
1020 サイクリング
1025 小口川線起点


1205 フロヤ谷 晴れ予報のはずが雨降りそうな気配・・。紅葉も映えない




1225 サカサマ谷


山肌を流れ落ちる長大な無名滝


深い峡谷を展望




1250 祐延ダム 堤高46mの重力式コンクリ


佑延湖


1307 祐延峠 標高1480m。有峰林道の最高点


峠直下、薬師岳~立山を展望




1330 有峰ダム 堤高140mの重力式コンクリ


高度感ある天端からの景色


1355 有峰湖展望台 風が強くなってきた。いつ降り出しても不思議でない雰囲気


天気が崩れそうなので、有峰記念館には寄らず。今年も小見線は絶賛工事中


今年もMTBで来たのは、小見線の強烈な下りを安全に走るため


拡張工事までやっている。冬までに間に合うのか


1453 小俣ダム 着 サイクリング

金太郎温泉カルナの館 ¥1,030 硫化水素臭する白濁硫黄泉なのに塩辛い!新感覚な温泉

 
総括
10月下旬ではもう紅葉のピークは過ぎた感があった。天気も悪く、色も冴えない。秋を通り越して冬の始まりが感じられた。何とか雨に濡れずに帰って来れたのがせめてもの救い・・