天狗木峠~R53~平川釜落林道~R734~川原樋川林道(行止り) 晴れ
距離:50.1km | 最大標高差:599m | 獲得標高:1263m


800 東大阪 発 ~野迫川の秘境で紅葉狩り~ 
1010 天狗木峠 着 峠道の要所のためか、車通り多い
1050 サイクリング
4615845a.jpg (640×480)

スタート地点ですでに標高1,000m近くあるため、走り出して間もなく絶景広がる。ありがたみ薄い・・
86faffc6.jpg (640×480)

1105 R53/733分岐
8d5040b8.jpg (640×480)

平川まで一気に下る
3017234f.jpg (640×480)

~平川釜落林道~
1140 平川釜落線起点
c14a93eb.jpg (640×480)

全線舗装済だが、すでに所々荒れている。地盤自体が崩れてきているのか




ちょっとくすんでいるが紅葉真っ盛り!


1225 平川釜落線終点 R734(高野辻堂線)を左折し、河原樋川線へ向かう




~川原樋川林道~
1300 川原樋川線東口 大崩落で通行止のはずだが、橋には警告もフェンスもなし






道路が欠けてきている・・


舗装路には大量の落ち葉や石が積み重なり、まるでダートのようだ




1325 大崩落地点 防護ネットごと法面崩落しているため、奇しくも鉄壁の対人バリケードになっているw


周囲も崖のため、何人も侵入不可。抜けたとしても、その先は道自体存在していないが・・


面白い崩落パターンが見られたので、撤退でも悔いなし!




1355 川原樋川線東口 
橋まで無事帰還。やはり周囲に何の警告もない。10年前から崩落しているので、皆さんご存知!ということか


1405 立里下橋 往路で気になっていた新しい道。もしかしたら、開運荘(廃墟)まで繋がった!?


よく締まったフラットダートで、上りでもグイグイ行ける




コンクリで固められた大規模な切通し。川べりの断崖路、川原樋川線を捨ててこちらに乗り換えたのか


1420 無名林道終了 
高さ10m以上の崖出現。空身で上ってみたが、やはり道なし ただの木材切り出しの作業道のようだ。
大人しくR734を上り返す


1510 野迫川村池津川 ようやく民家と人影が出現。現実世界に帰ってきたようだ






1550 野迫川中 市町村合併などで援助が出たのか、新しく立派な施設


イカのおすし・・、腹減ってきた


ゴールまでの最後の上り


1610 R53・733分岐 今朝通った分岐まで戻ってきた。人通りなく、曇りで日も陰り寂しい峠


1620 天狗木峠 サイクリング


やどり温泉いやしの湯 ¥610 帰路にあるので寄り道せずにすむ。露天は源泉掛け流し


2030 東大阪 着

総括
未開通の無名林道以外、これといってダートはなかったが上り下りの連続と行き止まりばかりで精神的・肉体的に疲れた。野迫川村は通行不可でも警告すらなく、秘境の迷宮と化している。⇒川原樋川線西側から走破