Prizm Torch + Persimmon ¥20,300(税抜) 
京セラドーム大阪 16-17JSBCスノータウンで購入。オークリーの最新モデルを試着でき、レンズ交換もおねえさんが丁寧に教えてくれる。アジアンモデルで鼻周りもピッタリフィット。そして、ネット通販より安い!


【フレームカラー】 Matte Black
【レンズ】ダブルレンズ×2枚  
    Prizm Torch Iridium: 可視光透過率20%
    Persimmon: 可視光透過率62%
レンズ名のIridiumはミラーレンズを指す。原子番号77番Irとは無関係 。茜色っぽいTorchも美しい


スウィッチロックテクノロジーで、レンズ交換が簡単!左端のレバーを上げるだけでレンズがリリースされる


昨年買ったカスクのメットに付けてみた。バイザー付きメットのシングルレンズは氷点下で凍り付くので取り外した。そして、バイザー付きメットなのでゴーグルホルダーは付いてないが、ゴーグルバンドのシリコン製滑り止めでズレない


インプレ
バラクラバ着用(口・鼻まで覆っている)で曇りやすい状況だが、以前使っていた山本光学のゴーグルに比べ、本品はかなり曇りやすい。晴天時はリフト乗車中に風に当てて曇りがとれたが、曇天・降雪になるともう対処できない。ネットでもオークリーは曇りやすいと言われている。しかし、市販の曇り止め使用は厳禁!
光学特性に関しては、明るすぎず暗すぎず、雪面の凸凹も見やすい気がする。ゆえに本品は晴天専用とする。

ゴーグル曇り時の対処メモ
・寒冷、降雪、転倒で雪が付着などでゴーグルが曇った時、手袋やティッシュなどで拭うのは厳禁!
・結露は風(リフト中に風を当てる/トイレの温風乾燥機など)を当てて曇りを取る。
・一度結露したゴーグルはその場では完全に乾燥できない。その日は予備のゴーグルを使用する。
・帰宅後に数日かけて陰干し、完全に乾燥させる。
・雪焼け防止マスクは排気のよいものにして、曇り予防を心掛ける