¥48,380(税込・送料無料) Joshin web
ヤフーショッピングのキャンペーンで4,347pt還元。1年前に中華DAPを買った。安い割にそこそこ音が良かったが、最近WAVすらまともに再生できなくなってきた。今回、イアホン含めポータブルオーディオを総入替した。以前から気になっていた、オンキョーのDAP。スマホなみにデカくお高かったが、ようやくお財布にも優しい小型軽量DAPが発売された!
パイオニアからもほぼ同性能の小型DAP、XDP-30Rが同時発売。AVアンプのパイオニアらしく、音場補正やイコライジングに凝っているらしい。筐体もパイの方がデザインが良い。しかし、オンキョーの方が少し高いだけにパーツを厳選し、原音再生に拘っているらしい。音質重視でオンキョーを選ぶ
4573243091037_1

ほぼ名刺サイズだが、厚みはスマホ2枚くらいある。何とかシャツの胸ポケットに収まりそうか。操作は基本タッチパネルだが、左側面に次曲、再生/停止、前曲の物理ボタン3つ。右上にはボリュームノブがある。ポケット内で誤作動が怖いが、最大音量を設定でき、ホールドもできるので大丈夫。UIも高速でストレスなし。有機EL?ディスプレイも見やすい。
主にWAVをバランス化ER4XRで視聴している。バランスではLR独立ツインDACの完全ディスクリート構成で出力される。非常にクリアで低音も不満なし。高解像度で豊かな音を出してくれる。ER4XR付属のイアホンケースに、本品ともバッチリ収まる。しかし、バランス出力では公称の10時間も持たない


追記
音楽データは、ジャンル>アーティスト>アルバム の階層に分けてマイクロSDに入れて聞いている。今までのDAPでは最下層の「アルバム」フォルダを選択してもフォルダ内の曲が終了すれば、次のフォルダを再生していた。しかし、本品では指定した「アルバム」フォルダ内の曲が終了したら、再生が停止する。アルバム再生が終了する度にDAPを取り出して、次アルバムを再生しないとならない。今のところ、アルバム検索ではこの階層が使いやすいのだが、連続再生ではやはりプレイリストを作成しないとダメなのか・・
リスニング終了後、1週間後に再び再生しようとすると電池残量が0になって動かない。最初は、間違って停止していなかったのかと思っていたが、実はそうではなかった。側面ボタンの停止を押しただけでは機器はスタンバイ状態になっており、電池を消費する。そして1週間も経てば、間違いなく残量0になる。これを回避するには電源ボタン長押しでパワーオフしないといけない。しかし、パワーオフすると、再起動時のSDデータ読み込みに毎回待たされるのだが・・。これまでのDAPは一定時間が経てば、勝手にパワーオフしていた。中華DAPにも付いているこんな当たり前の機能もないとはオンキョーの基礎能力を疑う。

総括
上記、UIや電源の不具合とも受け取れるストレスの溜まる設定は、他のDAPに替えたくなるほど酷いものだが、唯一音質に関しては全く不満がない。まさに透き通るような高音質である。SONYなどのそこそこバランスよく優等生なのに比べて、オンキョーは見事に尖がったプロパティである。