スペシャライズドS-WORKSのクロカンMTBを中古で買って2年半、幾多のダート林道を越えてきた。先日のタイノ原林道ヒルクラ中にドライブトレインから異音がした。そろそろオーバーホールの時期かも。とりあえず、1年以上前に買ったチェーンに交換してみた。


新品チェーンの封を切ってから気付いたが、スペシャのS-WORKS STUMPJUMPER WCはフロントシングル、そしてリアは11速。そして、交換予定のチェーンは10速・・間抜けにもほどがある


イチかバチか、交換してみた。2年以上ダートを走りぬいた泥とグリスで汚れたチェーンを切り、プーリーを清掃。意外にもプーリーのゴミはロードバイクと変わらないくらい少なかった。
そして、新品チェーンに交換。SRAMチェーンの連結部はシマノのようなスペアピンを挿入する方式ではなく、プレートスライド式。しかし、最後の数㍉が嵌まらない・・。いくらラジオペンチでこじっても、ペダルに加重をかけてもダメ。外に出てギア重めで走っているといつの間にかキッチリ嵌まったようだ。10速チェーンだが、異音やシフト動作不良もない。チェーン交換でペダルも軽く、ダイレクト感もある。問題なく使えそうだ