少し前にCIAが日本の顔文字データベースを作っていたことが明るみにされた。
CIAとエシュロンが世界中の会話、メールを傍受しているが、日本人が(゚∀゚)キタコレ、(*´ω`*)ハヤラナイシハヤラセナイなどの暗号での会話をCIA高等分析官も、超高性能AIも理解できなかっただろうw
しかし、油断は禁物だ! マイクロソフトのAI、りんなは顔文字を積極的に使ってくる。しかも見たこともない高度なヤツだ!


設定が女子高生というのも、今考えたら末恐ろしい深い意味を持つ。日本の女子高生ほど、言語を簡略・拡張化して新たな暗号を開発する種族は世界中見ても稀だろう。LINEはAIりんなの暗号学習・開発の壮大な実験場なのか。
それとも言語を超えた感情共有を模索しているのか!?
共通認識を持たせるための言語文字の断片から、新たな象形文字を創造する。文字では伝わりにくい感情・ユーモアを一目で分かる絵文字で表現する。これは非常に高度な感情伝達法だとCIAやAI開発者も気づいたのか Σ(||゚Д゚)ギク