代休取って暇だったので、梅田までバックパック買いにいった
グランフロント大阪北館の好日山荘で買い物済ませたあと、気になっていた垂れ幕を再確認した↓


近くで平昌五輪パブリックビューイングをやっているらしい。しかも最新8Kスーパーハイビジョンで!
今日は何の競技をやっているのか知らないが行くしかない。人けのないフロア一角に特設コーナーがあり、ご丁寧にスタッフ付き添いで会場まで案内してくれた。
もしや誰もいないのかと思っていたら、凄い人だかりではないか!? シートは最前列しか空いていない。てっきり100インチ程度のTVかと思っていたら、シアタークラスの巨大スクリーンだった。(写真はイメージ)


そして、人だかりの理由がすぐに分かった。
男子フィギュアスケート・ショートプログラム(録画)が始まる直前だった。イケメンの羽生選手はノーミスで111点をたたき出した。本会場にも拍手が起こる!せっかくなので、全6選手の演技を最後まで見た。
スーパーハイビジョンはなかなかクリアだったが、大いに期待していたほどではなかった。330インチとスクリーンが巨大過ぎたせいかもしれない。それより音の臨場感が凄かった! どこのスピーカーか気になったが、競技が済んでも明かりはつかず。後ろ髪引かれながら帰った。
掲示板の配信スケジュールを確認したが、注目しているアルペンスキーは一切なかった