道の駅上北山~橡谷西ノ谷林道~サンギリ林道(周回) 晴れ
距離:約30.0km(GPS故障) | 最大標高差:844m | 獲得標高:953m


800 東大阪 発 「復活した大峰展望ラインを往く」
1020 道の駅上北山 着
開通していることは知っていたが、念のためコンビニ店員(地元おばさん)に「橡谷林道からサンギリ林道を周回できますか?」と聞いたら、「サンギリは小石が散らばっていて自転車パンクするで」と引き留められた
以前に土砂崩れ放置状態の神坂峠を周回したときは軽く地獄を見たが、今回は距離も短いのでやはり走ることにする

1100 サイクリング
1105 R169を左折し、橡谷西ノ谷林道に入る




1115 大平瀬 集落を離れ、ここから本格的上りになる


通行止看板が脇にあるので大丈夫でしょう。でも、ちょっと心配・・




軽トラ乗った地元民に停められ、「9㎞先で土砂崩れあるが、自転車なら通れるよ」とご忠告頂いた。
「サンギリを周回したいんですけど」と言ったら、笑顔で頷いて去っていった。渋いなぁ~








山深いのに、道は場違いなほど整備されている


1135 瀬以呂トンネル 内部手堀りが残る




いつまでも上りで距離が捗らないが、それ以上に写真撮影でまったく進まない




明日は雨か・・


麓から絶景だったが、上れば上るほどさらに絶景が!




それにしても全く交通量なし。R169はあれほど車・バイクが走り回っていたのに


とうとう標高1000mオーバーだが、まだ上らされる


道端にウイッグが並んでいる。何か意味があるのか?


これほど高い切り通しは滅多にない


1245 崩落地
件のポイントに到着! 確かに車では難しいだろう


ピークを越えて下り出し、ようやく展望台が見えた! 


1300 展望台
絶景に気を取られていたが、さすがに疲れた








1340 サンギリトンネル


サンギリ線の落石は地元民が言うほどではない。むしろ橡谷線の方が多い




解放感ある橡谷線に対し、山深さを感じるサンギリ線


谷底まで一気に下っていく。山間でGPSが衛星捕捉エラーになって、そのまま最後まで不動。過去ログ貯めすぎたのかなぁ・・


1430 道の駅上北山 着 サイクリング

寝不足で疲労が抜けず坂本ダムには行けなかったが、橡谷西ノ谷林道の絶景を望めただけで思い残すことはない。今時林業でもないのに、稜線を走る天空林道を頑なに死守する理由は何なのか?
世界遺産熊野古道の資金力なのか