ブラック/レッド(EU42)¥15,800 ワイズロード大阪ウエア館

SIDIのMTBシューズ目当てで行ったが、1つも置いてなかった。シマノやフィジーク、ジロなどあまり興味ないシューズばかり MTBシューズで重要視するのは、ソールのブロックパターン。MTB担いで山道を歩くこともあるため、レース用の小さいブロックでは踏ん張れない。
やけに品揃え豊富なフィジークの中で、このM6が最もブロックが大きい。ガチガチカーボンソールではないので、歩いても踵が浮かず、フィット感ある これほどブロックがデカくても、重量は380g台と軽め


カーボンソールではないので、価格も安い。ビニール地は石で傷つきやすいが、本品は人工皮革で丈夫そう。ベルクロとBOAクロージャーの入門用だが、デザイン性が良くカコイイ
これまで履いたMTBシューズに比べ、接地感が高い。クッション薄めのランシューズを履いているようだ


総括
これまでロードシューズは20年くらいSIDIをつかっているが、ずっとEU43だった。MTBシューズでもシマノ→スペシャと履いてきたが、これも43だった。しかし、今回フィジークでは42でジャストだった。メーカーごとに微妙にサイズが異なるので、やはり靴はしっかり試着せねば