サイズ43 ¥15,984(送料無料) ワールドサイクル

サイクリングシューズには、シダスのインソールを入れている。自分の足型から取ったインソールはフィット感抜群だが、すでに10年以上経っているので買い替えを検討していた。
今は足型を取らない既製品が主流らしい。プロも隠れて自費購入するほど評判のソールスターのコンセプトは、ペダリング時の脚の旋回を抑制し、最適なポジションで踏めるように強制する。小指付け根~土踏まず~踵までカーボン強化でガッチガチ! 特に土踏まずがそそり立っており、包まれるようなフィット感


インプレ
インソール装着後は、まるで鉄板を踏んでいるかのような剛直で広大なインプット面が出現する! ペダルとシューズの間をセメントで固めて、さらにガムテープでグルグル巻きにされたような揺るぎなさ。トルクが倍増したかのようなペダリング能力UP。母指球を~とか、踵を90度で~とか考えなくてよい。踏み込むだけで最適解が得られる。ブレることなくペダルをストレートに踏める。今まで如何に力が逃げ、変な方向に踏んでいたかがよく分かる。このインソールを入れてこそ、真のペダルと足の一体感を得られるというものだ
ええ、確かにお高いです。ただの中敷きのくせに、並のサイクリングシューズより高かったりする。しかし、無意味とも言える軽量化パーツに散財するくらいなら、これだ。いや、ホイールやコンポを新調するより先に、これだ!
ファーストコンタクトである、足とペダルのインターフェースに投資せずに何ができるというのか?