¥11,880 スペシャライズドオンライン

スペシャのS-WORKS TURBOの転がり抵抗の低さは世界一と評判らしい。しかし、インプレでは走りは軽いながら、減りが早いと口々に言っている。
値段が高いうえに消耗も激しいとか、レーシングソフトタイヤか!と買う気はなかったが、前輪なら減りも少なく走行性能も体感しやすいので、一本だけ購入。
TURBOを今までと同じく6.8気圧で試走した。これまでIRCチューブレス Formura 25Cを装着していた。モデルチェンジした2代目はさらにしなやかで走りやすくなった。それと比べても明らかに走りが軽い ロードバイクと言えど、0発進はしんどい。スピードに乗るために立ち漕ぎもたまにするが、TURBOならシッティングでもスルスルと加速していく。26Cの安定感もあり、無意味に巡航速度を上げたくなる。振動吸収性も高く、細かい振動はシャットアウト!極上の乗り心地
ヒルクラインプレ


台風接近で風も強く、雨も降り出しそう。ちょっと近所を試走するだけだったが、あまりに気持ち良すぎて石切まで20㎞ほど走ってしまった。暗峠手前の住宅地まで行ったが、上りも予想外に軽かった


総括
IRCチューブレスの極上の乗り心地で十分だったが、TURBOはそれを上回ってきた! IRCチューブレスなら6千円ほどで買えるので、減りの早さも考えるとコスパは3倍以上悪いか・・。しかし、それを補って余りある快適性がある。
ホイールはシャマルのナローリムなので、26Cが履けるかちょっと不安だったが、特に問題なし。下手にカーボンホイールに替えるくらいなら、タイヤに投資したほうが良い