暗峠~矢田丘陵~十三峠(周回)  晴れ
距離:49.8km | 最大標高差:451m | 獲得標高:1208m


1200 長田 発 「平日は矢田丘陵アタックチャンス!」
1225 箱殿東 暗峠取付き


MTBで上れるのは、ここらで限界・・


暗峠名物の超級ヘアピン


1315 暗峠
バカみたいにずっと押し歩きだった






奈良に下る。かなたの緑の帯が矢田丘陵


1345 矢田丘陵 榁ノ木峠 ダートモード始動!




狙い通り、平日はひと気少ない


1413 頂上展望台








頂池


頂池からのルート断絶!?


MTB担いで何とか抜けれた




南僧坊谷池
木柵の基礎を補修中。3か月前から変わっていない






1440 国見台展望台






事故を避けるには、土日祝日は走らないことだ




日が高いので、松尾寺手前からさらにダート突入




歴史を感じる切通し




途中からかなり荒れて押し歩き多かった




法隆寺前まで、さらにダートおかわり








このエリアが一番面白かった。穏やかな下り勾配のシングルトラック

 
クモの巣に何度も引っ掛かったが、その割に台風の被害が全くないほど整備されている


1545 矢田丘陵 終点
鬱蒼とした山中から、いきなり開けた住宅地に飛び出した


法隆寺に出るのかと思いきや、浄水場前に出てきた


1700 フラワーロード/十三峠 分岐
R168北上し、十三峠へ


平群の小菊も満開! 毎週のように走って、苗の頃から見てきたので感慨深い


1710 十三峠
平群からの十三峠ヒルクラは勾配緩く、MTBでも楽勝




峠直下の展望スポットへ




久しぶりの十三峠からの夕日。サンセットは拝めず


1730 心合寺山古墳


1800 長田 着 そして、今日も日が暮れた


総括
前回、台風一過の時に矢田丘陵を走ったが、ハイカーがほとんどいなかった。平日に行ったら見事にダート貸切状態! 今回、法隆寺まで南下したが、素晴らしいシングルトラックだった。草深いながらもよく整備されており、有料MTBトラック並の名ダート