¥4,700 PBK

レザインに並ぶアルミ製の美しい自転車メンテナンス製品を出している、バーズマンのフロアポンプ


フロアポンプは、空気の入れやすさとヘッドの出来でほぼ決まる。バーズマンのポンプヘッドは、取替なしにそのまま仏・米対応。ヘッドをバルブに挿した後、金色の外装金具を下ろす。そして、90~180度ねじると装着完了。レザインのように何回転もネジ込む必要はない。
しかし、バルブが短い場合まったく装着できないし、場合によっては180度以上ねじらないとエア漏れする時もあり少々センシティブ。取り外しも楽で、反回転ねじって外装金具を引き上げるだけ。
ヒラメヘッドのようになかなか抜けなかったり、レザインのように何回転もネジこんだ分、何回転もネジり返す必要はない