セスキ炭酸ソーダ(15㎏)¥4,818 Amazon

今でも既に日差しが強いが、もうすぐ比較にならないほど灼熱の夏がやって来る。
夏で問題になるのは汗の処理。ウエアは洗濯機にポイッで済むが、メットはそうはいかない。
夏はシャワーで水洗いしてベランダに出しておけば、すぐに乾燥した。しかし、秋~春に同様のことをしていたら、生乾き臭と油脂の腐敗臭が混じったような異常な悪臭を発し出した余計なことをしてしまった
OGKのメットって抗菌加工じゃなかったの? もはや、いくら丹念に洗っても臭いが取れない
しかし、洗濯用洗剤で洗ったら緩衝材や接着部位が劣化しそう。そういえば最近、電解水やセスキ水など界面活性剤フリーの洗剤がある。ケチな性分なので重量当たりの単価を計算したら、セスキ炭酸ソーダの結晶を数キロ単位で買うのが最もコスパが良い
セスキ炭酸ソーダの化学式は、Na2CO3・NaHCO3・2H2O。高校化学で聞いたことがないなと思っていたら、炭酸水素ナトリウムと炭酸ナトリウムの複塩らしい。炭酸ナトリウムほど強アルカリでないため扱いやすく、それでいて重曹よりアルカリ性で水にも非常に溶けやすい。
さっそく、ぬるま湯に溶かしたヌルヌルのセスキ溶液でジャブジャブ洗う。透明だった湯があっという間に黄色くなった。水洗いでは取れないタンパク・油脂まで落ちているのだろう。その後、数回水洗いしてベランダ干し。すると、なんということでしょう!あまりに臭くて捨てようかと思っていたメットが全くの無臭に 今度はサイクリングシューズも洗おう
大量購入のセスキも、洗濯や入浴剤、水回りの洗浄など幅広く環境負荷なく活用できる