¥3,289 PBK
ENVEカーボンホイールを購入したが、純正ブレーキシューは高いのでスペア用に


ENVEは社外品パッドを使用した場合、保証を受けられないので自己責任で。
さすが評価の高いブラックプリンス。純正を超える高性能ぶり。
・ENVE純正品はブレーキかけると「キーン」という甲高い音を発する。ブラックプリンスも甲高いながらもかなり控えめ。音圧レベルでは1/10になっているかもしれない。
・ENVE純正品は急坂でブレーキ掛け過ぎると熱暴走して爆音を轟かせることがあるが、ブラックプリンスではそれもない。常に沈着冷静な制動力を維持する。ブレーキタッチも制動調節しやすく、思うようにコントロールできる。ウエットでの制動性もUPしているらしい
・ENVE純正品では低速→停止する時、フロントがビビる時がある。トー角を調整しても治らない。しかし、ブラックプリンスでそんなヘマはこれっぽちも起こらない。停止時もロック起こらず、アナログ的な気持ちイイ減速
リムへの攻撃性だが、リム側は特に異常なし。シューの方は削りカスが目立つ。これまで長大な峠下っても、これほど消しゴムみたいな削りカスが湧いてくるのを見たことがない。その分、リムに優しいと考えることにしよう・・
カーボンホイールは取り扱いにクセがあるが、ブラックプリンスによってアルミリムと変わらないレベルにまで難易度を下げてくれる。これなくして、カーボンホイールは怖くて扱えない


総括
やはり"餅は餅屋"という格言を改めて思い知った。ENVEはカーボンだけ焼いてればいい。純正Tiスキュアーやシューのデキはあまりよろしくない。スイスストップのブレーキパッドは、急勾配の下りでも熱暴走で爆音上げたりしない。モジュレーションが高いため、意のままにブレーキングできる。MTBも音鳴りするので、こちらも交換しようかしら