壺阪寺~高取城跡~猿石~夢創館(周回) 曇り雨
距離:8.5km | 最大標高差:458m | 獲得標高:288m


大和高取城
標高583mに建つ高取城は、近代城郭では日本一の高低差446m(城下町麓:札の辻からの比高)を誇る。誰が決めたか、日本三大山城の1つでもある。


940 近鉄壺阪山駅 「見せてもらおうか、日本最強の城とやらを」


956 壺阪寺 駅からバス(¥320)で10分


バスには4人乗っていたが、全員寺に入っていった ここから城攻めするのは私1人だけ・・


車道を上っていくと、境内の大仏が見える


車道からハイキングコースに入る




1015 五百羅漢




岩壁に風化した石仏群。これが真の五百羅漢か!?


幸い雨も降らず風も心地良いが、湿気と上りで汗だく




1045 壺阪口門 ようやく城に辿り着いた


大手門




十三間多門


樹齢七百年の大杉「芙蓉姫」


天守台石垣 城内最大!高さ12m石垣




本丸 かつては堅牢な連立式三層天守が聳えていたという


あまりウロチョロしてると、落ちて死ぬ キイツケナハレヤ


大峰山系を望む


二ノ門方面へ下る


国見櫓へ寄り道




国見櫓跡


北西の視界良好。天気が良ければ六甲まで見えるらしい




猿石 飛鳥から運んできて、なぜかここに置いた


城下町までひたすら長い。見通し良いので逆に心が折れる


1240 砂防公園 
ようやく下山。雨が本降りになってきたので一時雨宿り


1310 城下町夢創館 入場無料


女将に頼むと、わざわざ全消灯でビデオ上映してくれる。ラストの城郭再現CGは必見!


1350 壺阪山駅 着
山城で有名な竹田城岐阜城も上ったが、高取城の石垣も実に風情ある。雨で人も虫もほとんどおらず、贅沢に貸切状態。雨の休日は幽玄な城址巡りに限る