谷瀬の吊り橋~川湯温泉~湯の峰温泉~熊野旧社大斎原~湯泉地温泉 快晴

谷瀬の吊り橋 夜間でも渡れる。何も見えないが・・


ギシキシと板が鳴る


真下でキャンプをやっている


途中から真っ暗。寒さと恐怖で撤退


△つり橋の里キャンプ場 吊り橋の下のテン場。最奥の砂利場に設営


風もなく焚火が捗る。それにしても、稀に見る満天の星空だった


ちょっと寒いなと思ってたら、テントに霜が降りていた


初めてコットで寝た。大石ゴロゴロでも快適だったが、テント内が狭い・・


最奥部は真っ暗で、星空キャンプに最適。大いに気に入った!






吊り橋に再び行ってみた




テント張ったのはこの辺りだったな




川湯温泉 仙人風呂 12月1日の本日から開湯!


湯温も適切、豪快な湯船


10時から開湯式が始まった


念仏の後、御神酒が注がれる


幼児がどっと入湯してきた


ラストは餅まき。餅が沈むだろと思っていたが、小分けパック餅は浮くのね


湯の峰温泉 つぼ湯は90分待ちなので諦めた・・


くすり湯 ¥390 加水なしアルカリ硫黄泉




熊野旧社 大斎原 
境内は撮影禁止。これまで感じたことのない、心がスッキリする癒しスポット。この地には何かある!


湯泉地温泉 滝の湯 ¥800 
泉湯(500円)と同じ泉質だが、滝見の露天風呂や休憩所もある。ゆっくりするには良い


総括
これまで様々な大社・神宮に行ったが、琴線に触れることはなかった。今回、初めて大斎原に来てみたが、心が晴れ渡るような清々しさと癒しがあった。日本最大最強のパワースポットは伊達ではなかった

追記
開湯式でゲットした餅は、3日後には全部カビが生えた。手打ちの餅のようだったし、パッキングも甘かったし市販品のようにはいかない。