地獄温泉          快晴
熊本地震で休止していたすずめの湯が昨年再開した。阿蘇に来たからには、入らないわけにはいかない


地震の影響が各所に残る。滝も崩れてきそうで怖い


清風荘 酸性硫黄泉の源泉かけ流し


混浴露天風呂「すずめの湯」¥1,200


震災からの復興以降、水着着用の混浴になった


底からボコボコ湧く


白川水源 協力金¥100


毎分60トンもの阿蘇カルデラの湧水


白川吉見神社 
阿蘇神社の末社。御祭神は国龍大明神、罔象女命


竹の倉山荘 
源泉かけ流し重曹泉の宿。贅沢にも、各部屋にプライベート露天風呂が付く


部屋に荷物を置いて、旅ラン。宿から北へ「阿蘇吉田線」を走る


外輪山から南阿蘇を望む。車ではなく、自力ランで見る絶景は格別


宿と車道を繋ぐ細道脇に、今まで見たことない木製砂防ダム?


総括
地獄温泉の元の湯/たまご湯に入った弟の話では、真っ白で濃厚な硫黄泉だったそうな。今度は内湯にも入らねば。
宿から30分ほど外輪山を上っただけで、南阿蘇村とカルデラが広がる絶景!これまでで最高のランニングコースだった。いつも通り、半袖、短パンで走ったら寒すぎて腕の神経がビリビリいってた