両親の事故死により小学生で温泉旅館の若女将を担うことになった女の子の波乱の活躍を描く。
そして、ラストでは最大に憎いはずの相手をもてなすという試練が訪れる。涙なくして見れない感動作

 
感染列島
10年以上前の作品なのに、今のコロナの惨状を彷彿とさせる。人工呼吸器が足りず、重体患者から引き抜いて利用する。欧州では現実にあるらしい。一歩間違えば、この映画のような地獄にいつ豹変するかも知れない。気を緩めず感染防止に努めねば

コンテイジョン
ソダーバーグ監督だけに血生臭い感染パニック映画もなんだかスタイリッシュ。感染列島のように血ヘドを吐いて死ぬようなこともなく、泡吹いて気絶するように死ぬので恐怖感が少ない。リアルさはあるが、娯楽的にはとんでも設定の感染列島の方が好き