flex120 26‐26.5㎝ ラスト92 ¥71,680 カンダハー京都 
BMZインソール ¥7,520
見た目のカッコよさと、そこそこフィット感が良かったアトミックのスキーブーツを7年間履いてきた。滑走日数は100日以上。そろそろ限界なので、シーズンに入って品切れする前にスキーショップに寄った。
まず足サイズを測ったら26㎝だった。お馴染みのアトミックを頼んだら、26サイズが出てきた。今まで27だったのになぁ・・と思いながら履いたら、やはりキツかった。
「ちょっとムリですね」「今まで27履いてました」と言ったら、
「お客さんの足なら26で十分履けます」「バッジテスト、技術選を目指すなら余裕があってはいけません」などまるで選手扱い。2級持ちなので、今度1級受けると言っただけなのだが・・
次にラングが出てきた。RSなのでそこそこ上級モデル。これは26サイズでも履き心地が良い。「お客さんならこれも履けますよ」とさらに上級でラストの狭いワールドカップモデルを出してきた。今までとは異なり先にインナーブーツを履いてひも締め上げ、ブーツシェルにこじ入れて装着。寸分の狂いなく密着しているが、どこも痛くない。まさにオーダーの具足を装着しているようだ。しかし、履いていると小指が少し当たる。そこでインソールを替えてみた。インソールを入れたら余計キツくなる気がするが、立体的に下からサポートすることで足が持ち上がり、接地面が増えながらも足サイズは小さくなるらしい。確かにこれまで以上に、底からも密着する気がする。
次にノルディカ・ドーベルマン。黒く無骨なシルエットでカコイイ。インナーもガムフローでしっかりしている。これもインナーを締め上げてから、シェルにこじ入れた。しかし、ラングより重くフィット感もインナーが分厚くちょっとシビアさに欠ける気がした。
ダメ押しでレクザムを頼んだ。ナローモデル在庫なく、ブーツにそのまま足突っ込む通常タイプを試着。悪くはないが、オーダー具足のようなラングWCを履いた今では感動なし
もうラングWCしか眼中にないが、お高いんでしょう? 
現行モデルは10万するが、昨年モデルは3割引きです!という言葉に即快諾!京都に在庫なく、東京店取り寄せになった。代金は先払いだった。インプレは3ヶ月後~
LBJ9280_WORLD_CUP_RS_ZJPLUS_POWER_BLUE_rgb72dpi