西大寺~薬師寺 小雨
西大寺 764年創建。百十数宇の堂舎が並び、文字通り西の大寺に相応しい官大寺であった
拝観共通券(四王堂・本堂・愛染堂)¥800 
・四王堂 西大寺最古のお堂。邪鬼は建立当時唯一の現存木造


本尊十一面観音。1289年京都から移安された


・本堂 光明真言堂ともいう、1752年建立。本尊釈迦如来1249年作


・愛染堂 本尊愛染明王(1247年善円作)は秘仏



薬師寺 680年発願、697年本尊開眼、718年飛鳥から移転。1998年世界遺産登録
特別共通券¥1,600(白鳳伽藍+玄奘三蔵院伽藍+慈恩殿+国宝水煙(西僧坊)+食堂)


・玄奘三蔵院伽藍 玄奘の頂骨を祀る


回廊には大唐西域壁画が収められている


・慈恩殿 元総理細川護熙の障壁画を拝観


・不動堂


・食堂 阿弥陀三尊浄土図と仏教伝来の道14図




裏は黄金の千体如来


・西僧坊 国宝東塔の最上部を飾る水煙が新調された。約1300年の歴史で新調されるは初めて


・大講堂 2003年に復元され、伝統工法復元建築物では史上最大


本尊弥勒三尊像。後堂には国宝仏足石・仏足跡歌碑が安置


・金堂 1976年再建。プロジェクトXでも紹介された昭和の大建築


本尊は国宝薬師三尊像。中央の薬師如来は東方浄瑠璃浄土の教主で、衆生の健康を護ってくださる。向かって右は日光菩薩、左の月光菩薩は中尊の教化を補佐する脇侍


・西塔 1981年再建。内陣には釈迦四相像を祀る


降魔成道


転法輪


涅槃


分舎利