弟がマイカーを購入したので乗せてもらった。サーキットでも走っているらしいので腕はある。
昨年発売された新車GR86 RZの6MT。前モデルから馬力UP!シートも低く、テンション上がる。
最近はエコカーやEVが幅を利かし、国産FRの6MTは絶滅危惧種


2.4リッター水平対向4気筒ガソリンエンジン(ハイオク仕様)で、235ps/7000rpm


瀬田川のワインディングロードを走って貰ったが、あまりの速さと旋回Gに脂汗かいた。


コーナリングの食いつきはトンでもなかったが、それでも標準タイヤでは心もとないそうだ。
ロールを感じることはないが、サスが硬すぎてガタガタになるという訳でもない