ブルー サイズL ¥19,800(1,980ポイント獲得)ヨドバシカメラ京都 アートスポーツ 

補給できないランでのハイドレーションバッグが欲しい。色々と調べたが、やはりサロモンは細かい所までよくできている。センスプロ or アドヴァンススキンで迷っていた。どちらもショルダー、バックだけでなく脇腹あたりにもポケットがあり、しかもストレッチで収容力は非常に高い。店員に違いを聞いたら、センスプロは薄い生地で極限まで軽量化しているらしい。たしかにセンスの方はテントの幕のようにペラペラ。しかし、背負うとフィット感が高く、ポケットのアクセスもしやすい
100000001006920922_10204

Mサイズを試着してみたが、ピッタリしすぎて鏡を見ても窮屈そう。次にLサイズを背負うと、すごく楽~♪ ゆったり感ある着心地。迷わずLを購入。カラーはブラック、レッド、ブルーがあった。年々暑くなる夏、ブラックやレッドは暑苦しい。見た目だけでも涼しくブルーにした。バックのSalomonのデカロゴは再帰反射

左:旧フラスク|右:新フラスク
センスプロには新フラスクが2つ付く。新型は底がカップ状になっている。何のためかわからなかったが、使ってみたらなるほど!と感心した。旧型ではブヨブヨしているためベストに挿入しにくかった。対して、新型ではドリンクを入れると固くなりスポッと楽々挿入できる。
また洗浄後、乾燥させるにも旧型はベタっと張り付き乾かしにくい。新型では円筒形状を保持している。
哺乳瓶のようなバイトバルブは、多分変化なし


インプレ
ショルダーには細長(フラスク用)、中型(上と横からアクセス可)とチャック付小ポケットが左右にある。チャック付きが左右にあるのは、貴重品収納に使い勝手よい。
脇腹にもポケットがあり、デジカメやつまみなど出し入れしやすい
フック2箇所にバンジーコードを掛けてベストを閉じるが、調整はコードロッカー1つで締まる


バックの収納は2重になっている。チャック付メイン気室はマチ付きで雨具や嵩張る行動食などドンドン詰め込める。その下には隠しポケットがあり、上からアクセス。マップなど薄く大きい物を入れるのに便利か


総括
センスプロ5と迷ったが、10を買って正解だった。10は2千円ほど高いが、チャック付きポケットが左右にあり、バックの大型ポケットもチャック付きで出し入れしやすい。マチも大きいので細かいことを考えずにドンドン入れられる。
センスプロは超軽量の代償で生地が薄いため、扱いにはデリケートになるだろう。トレランなどで木に引っ掛けないよう。洗濯は手洗いし脱水機は使わない方がいい。