何でもない旅の記録

暗闇の中にいてこそ、光の眩しさがわかる。 苦しんでこそ、達成感という感動がある。 無私になってこそ、得られるものがある。

カテゴリ:映画

サイレントランニング仲間を皆殺しにしてまで、己の命を捧げてまで守り抜いた地球最後の植物たちは、暗く広大な宇宙を彷徨う。たった1体のあんよが上手なドローンに託されて30デイズナイト銃すら効かない知的で凶暴なヴァンパイアに対抗する術はなく、ひたすら息をひそめ隠れ ...

デッドプールダークナイト以来、哲学的な悩めるヒーローものが主流になってきたが、こういう能天気な笑えるヒーローも悪くない。しかし、アクションはキレッキレで、メリハリついてる後妻業の女詐欺商法で色ボケ老人から遺産金を巻き上げるくらいならいいが、殺しは良くない ...

スノーピアサーなぜ氷河期の地球を列車は走り続けるのか? どうやって補給もメンテもなしに、18年間も世界中を走れるのか? とか考えてはいけない。外は極寒地獄、脱出不可能な走る監獄は、この世界の縮図なのだ。ラストまで見ても何の解決も救いもない、だがそこがイイ! ...

笑拳喜怒哀楽を取り入れたカンフー奥義と、鍛えぬいた鋼の体で最強の敵、鉄の爪に挑む。単純でありきたりな復讐劇でも、ジャッキーお得意のエンターテイメントてんこ盛りで最後まで飽きない。終劇前10秒のシュールなシーンは何を意味するのか!?酔拳VF2の酔拳ジジイの技が随 ...

岳原作漫画を知っているものからすると、あの三歩を小栗旬が演じるなんて力不足もいいところと思っていたが、意外にも悪くなかった。むしろ、アクション邦画としては良作の部類だろう。確かに、一話完結の原作を少しアレンジして繋げたようなストーリーはぎこちなかった。し ...

インデペンデンスデイ リサージェンスエキスポシティのIMAX3D最新鋭シアターで20年ぶりの続編を鑑賞。エイリアンの女王まで登場したが、一作目ほどのインパクトはなかったかもオデッセイ荒涼とした美しい火星でサバイバル。映画では地図が出ないので、どのように移動して生 ...

予告犯ワープア時代を反映した衝撃作。大卒でも非正規雇用で終わることも珍しくなく、一歩道を誤ると誰しも無職に転落。再起は難しい。どん底まで堕ちた日雇いの若者達が予告犯罪を行なう目的とは天空の蜂こういうテロ・アクション映画は日本は苦手なのかも。何かテンポが悪 ...

インターステラ―クリストファーノーランの数々の名作の中でも間違いなく最高傑作だ!! 素晴らしい映画は、例えエンドロールが終わっても立ち上がれない。これはダンサー イン ザ ダーク以来かも知れない。綿密で高度な科学考証を地盤としていながらそれを感じさせないヒュ ...

9~10月のWOWOWはマイナー山岳映画特集をやっていた。実に興味深い!ヒマラヤ運命の山8千M峰全14座無酸素登頂という伝説を打ち立てたメスナーにも、死ぬまで忘れられない辛い過去があった。兄弟共に登頂した山で弟を失い、自身も深刻な凍傷を負う。それ以後にこれほどの偉業 ...

バードマンラストまでカットなしにシームレスに場面が展開していくのは、試みとしては面白い。カメラは常に誰かを追従していき、その人物の生きザマを描いていく。パンツ1丁での劇場再突入が笑いのピークだったジョーカーゲームスパイものだから多少のご都合主義は目をつぶ ...

アメリカンスナイパー 伝説のスナイパーと呼ばれた米軍最強兵士と言えど、戦争は確実に彼の心を蝕んでいく。なぜ戦争は無くならないのか?なぜ殺し合うほど憎めるのか?いや、憎んでいないからこそ、PTSDになってしまうのだ。心がおかしくならないと人など殺せやしない。ミ ...

フューリー潜水艦や戦闘機メインの映画はよくあるが、戦車メインとは。しかも火力弱そうな米製小型戦車。当然ドイツの最新鋭戦車には傷1つ付けられず、逆に被弾すると砲台ごと持っていかれる迫力は目が離せない。 るろうに剣心 伝説の最期編一度や二度の勝った負けたで人生 ...

オール ユー ニード イズ キルタイムリープものにありがちな繰返しのウザさを感じなかった。笑いあり、意外な展開ありで飽きない。無限に残機がある超難解TVゲームをやっているようだ。そして、ラストの覚醒の謎の解明が一番難解だ・・るろうに剣心 京都大火編原作がアニメや ...

汚れた血タイトルの意味もストーリー展開もよくわからなかったが、ビノシュの妖精のような美しさに最後まで目が離せなかった。ロック、ストック&トゥースモーキングバレルズ若き日のステイサム出演の名作。全く関わりのなかった悪党達の生きざまが収束していき、最後には見事 ...

マチェーテキルズ冒頭のふざけたマチェーテ宇宙篇予告が実は壮大な前フリだったとは! 有無を言わさぬご都合主義な展開も逆に潔く爽快。フェイクから始まったマチェーテ作品、殺伐としたメキシコから次は宇宙へ?まどかマギカ 劇場版3部作光あるところ、影ができる。希望が ...

ルーシーネットでの評価は酷いものだが、こういうものは深く考えてはダメである。AKIRAやX-MENでなぜ超能力が使えるのか、考えるだけ野暮というもの。ドラッグにより覚醒し、人や物はては電磁波や時空間まで制御できるようになった時、存在することの意義とは?全体的にサク ...

X-MEN ファーストジェネレーションX-MENの歴史を知るには不可欠な作品! X-MEN史上最強の敵が人類を滅ぼす世界大戦を画策する。緻密な構成と展開は最後まで飽きさせない。テルマエロマエ2前作が画期的すぎたのか、期待を持ち過ぎたのか、やりすぎなギャグは少々興冷め・・ ...

偉大なる、しゅららぼん幻魔対戦バリのエスパー戦が琵琶湖付近で繰り広げられる! と期待していたが、琵琶湖もそれらしい近畿の映像もあまりなし・・。しかし、黒髪妹ちゃん(ひなた)がカワイイ!ダイバージェント男のサブヒーローが「ユージ」にそっくりなので、いくらカ ...

恐怖の黒洋館母の愛が恐怖の怪物を生み出す。得体の知れない恐怖感を描くのがうまい白ゆき姫殺人事件自分の記憶さえ都合のいい様に変化していく。ましてや人の噂など個人の主観でいくらでも変えられていく。われ等は何を信じればよいのか?ローンサバイバー多勢に無勢のシー ...

さかさまのパテマ重力をテーマに、これほど奇想天外な発想・展開を繰り広げるとは、実に見事!様々な異世界(異なる重力場)を変遷していき、その度に主人公のどちらかが逆さになってしまうので、頭が混乱してしまうだろう。しかし、それらは全てラストのドンデン返しのため ...

↑このページのトップヘ