何でもない旅の記録

暗闇の中にいてこそ、光の眩しさがわかる。 苦しんでこそ、達成感という感動がある。 無私になってこそ、得られるものがある。

カテゴリ:└ ホラー

サイレントランニング仲間を皆殺しにしてまで、己の命を捧げてまで守り抜いた地球最後の植物たちは、暗く広大な宇宙を彷徨う。たった1体のあんよが上手なドローンに託されて30デイズナイト銃すら効かない知的で凶暴なヴァンパイアに対抗する術はなく、ひたすら息をひそめ隠れ ...

アデル ファラオと復活の秘薬初っ端のアクションでなかなか期待できそうと思ったが、それ以降あまりぱっとしなかった。中盤のおっぱいポロリは眠気が冷めたが・・。エジプト時代の核物理学者って何だよw ウケ狙いすぎで萎えるわヘル・レイザー偉大なるスプラッター代表作な ...

英国王のスピーチ人前で話すことに人一倍苦労するヨーク公。国王になった兄が王位より愛を選んだため、王位継承するはめになった。あまり人前に出ず、ひっそりと家族と慎ましく暮らせればそれで良いと思っていたのに、その不安と絶望は地獄に突き落とされるに等しいものだろ ...

グリーンホーネット暇潰しに始めた正義のヒーローというとバットマンみたいだが、こちらはマスターがバカでどうしようもない。バカなだけに忠告も聞かずにヒトリで突っ走って墓穴は掘るし、悪党を法律的に追い詰めるも詰めが甘く台無しにしたりで救いようがない。しかし、の ...

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女3部構成の長編映画の一作目。ある島に住む大富豪一族の少女が消失。40年後、あるきっかけから、敏腕記者がその事件を追う。それと平行して、犯罪歴のある女ハッカーも事件に関わって行く。難解な人物構成と謎が多く、少々わかりにくい。複 ...

シックスディ古い映画なので、ベースはクローン羊のドリーなどから構想したと思うが、近年のIPS細胞の出現でクローン技術がより現実性を帯びてきた。殺しても、殺してもクローンで蘇ってくる恐怖は、半端なゾンビ映画より怖い。魂はどこにあるのだろう?手足を再生医学で修復 ...

↑このページのトップヘ